京都から プレミアム・テキーラをお届け。山内弥酒店 
お酒は20歳になってから。 当店では、販売時に年齢確認を実施いたして おります。ご協力をお願いいたします。 Premiumtequila 山内弥酒店

新商品・その他の情報もFacebookで日々更新中!! CRT(テキーラ規制委員会)についてはこちらから↑↑↑
ホームテキーラあれこれ
テキーラあれこれ
テキーラあれこれ:3
2013年04月15日
テキーラについてもっとよく知りたいのですがどうしたらいいですか?
という質問をされることがあります。 書店に行ってもテキーラの専門書となると。。。
日本語で書かれた本はおそらく

マルコ・ドミンゲス 著者 「PREMIUM TEQUILA」

林生馬 著者 「テキーラ大鑑」

悲しいことですが、この2冊くらいになるのではないでしょうか。
けれども、もっと知りたいという方には、
現在、2つのセミナーが行われております。

1つ目は、 CRT(テキーラ規制委員会)による「T-Award」


こちらの講習は、個人向けというよりはむしろBar・飲食店向けの講習になります。
いいかえると、専門的にテキーラを扱われている方は、受講するべきセミナーになります。

2つ目は、日本テキーラ協会による「テキーラソムリエ」


こちらの講習は、個人の方から専門店の方まで向けの講習になります。
講習中には数十種類のテキーラの試飲もあり。楽しく受講できます(笑)

いずれの講習も堅苦しさはありません。楽しく笑いながらの講習?
ご興味のある方は、お気軽に当店にお尋ねください。
テキーラとはとってもおいしいお酒です。ひとりでも多くの方に本当の美味しさを
知っていただけますように  Salud!
2013年01月26日
テキーラってどれも同じなのではと思っておられる方も多いのでないでしょうか。
一般にテキーラと呼ばれている物は大きく2つに分けることができます。

まず1つは、原料がアガベ100%のもの。いわゆる「プレミアムテキーラ」「アガベ100%テキーラ」と呼ばれるテキーラ。


もう1つは、原料にアガベを51%以上使用。残りの49%は主にサトウキビから作られる糖分と混ぜて造られる「ミクストテキーラ」と呼ばれるテキーラ。
一般に日本国内で「テキーラ」と呼ばれているのはこちらの「ミクストテキーラ」になります。

両者を区別するために、
「プレミアムテキーラ」のラベルには必ず「AGAVE100%」、「100% de AGAVE」の表示がされています。
テキーラはちょっと。。。。と言う方もぜひ一度プレミアムテキーラをお飲みになって今一度テキーラの素晴らしさに触れてみてください。


2013年01月11日
こんにちは。 当店のオンラインショップにお越しいただきありがとうございます。

みなさんはテキーラと言うとどのようなイメージをお持ちでしょうか。
カバジートといわれるテキーラ用のショットグラスに入れて一気に飲み干す。いわゆる大勢で賑やかに飲むお酒。(たしかにあたってはいますが。)もしくは、なにかの罰ゲームの時に飲むお酒のイメージなのではないでしょうか。

大変恥ずかしい話になりますが。
私自身、ほんの半年ほど前まではテキーラと聞くと「うぅぅ~~ん。」と言った感じであまり良い印象は持っていませんでした。


しかし、あることがきっかけで受けることとなったCRT主催の「T-Award」の講習の際に
AGAVE100%のプレミアムテキーラに出会い、テキーラの印象が今までとは180度変化しました。
素晴らしい味に香り、ウイスキーやブランデーにも負けない存在感。一瞬にしてこんなにも美味しいお酒だったのか。これは一人でも多くの人達にテキーラの素晴らしさを広めたいと思ってしまいました。

まだまだ私自身の知識も商品の品揃えも少ないですが、これからもっとテキーラの良さを知り、そして多くの素晴らしいテキーラをみなさまのもとにお届けできますよう努力してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス